「足裏が臭うんだ」と自覚したある日のできごと

僕はこの頃気にしている事があります。最近まで知らなかったですし、周りからも忠告されたこともなかったのに・・・。悩みはボク自身の「足臭」です。この前までは友人などに1回も指摘をされた事がなかったので、足のニオイがするなんて考えていませんでした。つい先週の話です。土曜日に、幼なじみの自宅に遊びに行きました。家に上がってからは普通に友人の話をしたり、テレビを見たりしていたのですがいきなり彼が変な顔をしたのです。「何?」と尋ねると、友だちが「妙にクサい感じしない?」と言うのです。僕はよく分からなかったのでポカンとしていました。すると彼が臭いの元を探りながら僕に近寄ってくるのです。「何?犬のマネ?」と聞くと、「お前から臭いがする!足から。」と軽くはたかれてしまいました。ボクは驚きを隠せませんでした。そして、彼が鼻を近づけたらえずいてしまいました。この変なニオイは、僕自身の足元から出ていたのです。私はその日以来「足裏が臭うんだ」と自覚して、色々と気を配るようにしています。脇臭が強烈な人に誘われて食事をしにいったことがあるのですが、評判のお店だったにもかかわらずまずく感じてしまった事があります。大好物がテーブルに並んでも、「脇臭」がただよって、兎にも角にもずーっと臭っているのです。近距離にいることでニオイが気に掛かって食べれなくなった時もあります。どう対応すればいいのか?本人に自覚を持たせることがいいのでしょうが、それこそ飲食店や歯医者さん、教員、幼稚園の先生、添乗員、物理療法士、洋服屋さんなどお客さんとの距離が近いような仕事内容の人は、病院で診療してもらうか、自分自身で気をつけるべきであると思います。もしも自身で気づかない部分があれば、それは友人がキチンと言ってあげるべきだと考えています。隠し続けてもだれの得にもなりません。どのように伝えるかを考えて相手方がショックを受けないような方法を私達みんなで模索していくべきでしょう。「腋臭」の人に限らず、誰だって汗をかいたら汗臭などが出ます。それは明白な事実です。その事を忘れずに、出来る限り周囲の人に害を与えないように措置を講じることが重要です。日々の生活のなかで、気に掛かる「ニオイ」は何かありますか?おトイレのニオイなどもそうですが、私が苦手なのは、脇汗の臭いや「足臭」などの「人のニオイ」です。そういった匂いは先天的な体質の問題もあるので、若干はどうにもならない所があるのでしょうが、自分の努力一つでニオイを軽減させる事は可能です。制汗デオドラントを使って脇下のニオイを抑えたり、入浴してからだの汚れを落とす際にしっかりと洗うようにするだけでも臭いは抑えられると思うのです。自分自身の「ニオイ」はよく分からないとは思うけど、親でも友だちでも気になったら伝えてあげるのが、相手の為だという風に思っていますし、それが周囲の方の為にもなると思っています。本人が自身が発するニオイに気を配り、自分自身で手を打たないと勝手に臭いがなくなることもありませんし、脇や汗のニオイはバスや電車等で充満しやすくすごく気分が悪い物です。出来る範囲で自身の体の臭いを気に掛けるだけで、本人も快適に暮らせるでしょうし、体臭防止対策などはやっぱり大事だと思うんです。この頃はデオドラントスプレーに関しても改良されて、消臭だけでなく、汗ばむといい香りがしてくるような商品もあるので、体臭が気になる方は、試してみてくださいね。

未成年 わきが 手術